お墓の基礎用語

お墓の各部, 種類, 付属品など名称についてのご紹介です。

img_sh
 
 

各部の名称

img_wr
  1. 棹石, 墓石の寸法は棹の横巾で決まります。
  2. 上台
  3. 中台, ここから納骨します。
  4. 四ツ石, この中にお骨がおさまります。
  5. 水鉢, 家紋をいれます。
  6. 香炉鉢, 線香、ろうそくを立てる台です。
  7. 花立, 家名や蓮などをいれます。
  8. 芝台, お墓の土台です。
  9. 墓誌, 個人の軌跡や戒名を刻みます。墓誌に戒名をいれるようにしておくと、新たに戒名を追加する場合、棹石をおろす必要がありません。
  10. 供物台, お経や、お供え物を置く台です。
  11. 物置台, 帽子やカバンなどを置きます。
  12. 塔婆立, 板塔婆を立てます。
  13. 拝石板, この上でお参りをします。
  14. 巻石, 墓地の区域を囲みます。

お墓の一般的な種類

お墓には様々な形式がありますが、一般的には和型,二段型,名古屋型を採用される方が多いと思われます。右の写真は基本形で、細部や付属、段数などにかなり幅広いバリエーションがあります。

五輪塔は、一般に亡くなられてから50年以上を経過した方をお祀りします。神道型は神徒の方をお祀りするものです。

その他、洋型はその名の通り、欧米の墓石をモチーフとするもので、その他、既存の方ではないオリジナルのものもあります。

  • img_gr_nagoya名古屋型
  • img_gr_deluxデラックス型
  • img_gr_nidan二段型
  • img_gr_gorin五輪塔
  • img_gr_shinto神道型
  • img_gr_euro洋型
 
 

お墓の一般的な付属品

  • img_acc_sotoba_lessステンレス塔婆立
  • img_acc_sotoba_stone石の塔婆立
  • img_acc_torokaku角型灯籠
  • img_acc_toromaru丸型灯籠
  • img_acc_toro置灯籠
  • img_acc_kyo経机
  • img_acc_oki自然石物置台
  • img_acc_tableテーブル型物置台
  • img_acc_shiba芝台
  • img_acc_boshi墓誌
 
 

お墓の加工部分の例

  • img_to_jingasa陣笠型
  • img_to_kusiくし型
  • img_to_niho二方丸型
  • img_to_shiho四方丸形
  • img_to_shin神道型

地蔵尊の例

  • img_ji_funa舟形地蔵尊
  • img_ji_han半身地蔵尊
  • img_ji_maru丸仏地蔵尊
 
 

お墓の外柵の例

  • img_st_ga標準A
  • img_st_gb標準B
  • img_st_butai舞台
  • img_st_toshi通し階段
  • img_st_machi間知積
  • img_st_tama玉垣
  • img_st_ita板石積
  • img_st_boso墓相

お墓の施工例

img_sk_g0img_sk_g3img_sk_g2
 

霊園の花と緑

  • flow0
  • flow1
  • flow2
  • flow3
  • flow4
  • flow5
 
9:30〜17:00 水曜定休
0594-33-2100
メールでのお問合せ
#mail_memorial
 

仏壇・仏具 ぬし与

  • 江戸文化年間より二百有余年
  • 共に過ごす様々な時間を
    All Right Reserved 2011
  • 本店 三重県桑名市中央町 4-8
    代表 0594-22-1786 (9:30〜19:00)